ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

「このご飯が一番だ!」という思い込みから脱せますか?ヒントは『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか』に書いてありました。

思い込み」の恐ろしさを低次元で感じた話です。
 
最近は庶民(というか奨学金のおかげでボロボロww)のくせに六本木ヒルズ49階のアカデミーヒルズで自習しています。出入りの経緯は別の機会に触れるとして・・・

f:id:ujin11:20170909234641j:plain

 

六本木というキーワードだけで破産しそうです・・・(ブルブル)
エレベーターですら・・・

f:id:ujin11:20170909234713j:plain

「なんで光ってるんですか(真顔)」

 

六本木の雰囲気に圧倒され、できる限り安いご飯屋さんを探していました。

見つけたのが六本木ヒルズのすぐ隣にある六本木ヒルズノースタワー地下1階のレストラン街。 

f:id:ujin11:20170909235238j:plain

普通のラーメン店やお茶漬け屋さんが入っているので、時間を問わず700円〜1000円で食べられます。
 
担々麺 780円

f:id:ujin11:20170909235257j:plain

一般的な値段、美味しかったこともあり、他のご飯屋さんは全く探していなかったです。
 
そんな中、息抜きも兼ねて「六本木ヒルズ」徒歩10分圏内をふらふらしてみました。
 
・・・
 
・・・
 
とにかく驚きました
 
六本木ヒルズの周辺、六本木駅の駅チカという立地にも関わらず意外と庶民な店があったのです。
普通のチェーン店もあったし、オシャレなお店もありました。

f:id:ujin11:20170909235826j:plain

ケバブ500円!

f:id:ujin11:20170910000006j:plain

蕎麦は最安値750円!

 
すごく不思議な感覚でした。
 
「ココでも普段の様な外食ができるんだ。」
 
 
同時に気付くことがありました。 
「六本木」という未知の場所を「自分勝手なイメージ」で見ていたということです。
あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか―――論理思考のシンプルな本質

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか―――論理思考のシンプルな本質

 

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか』に似たようなことが書かれています。

 

参考元:『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか
本の事例と私の経験のレベルにはかなりの差がありますが、ポイントは同じです。(と信じています)
 
 
普段の「何となく」という思い込みは、ランチの幅を狭めていたか・・・
この経験を元に、次はケバブを食べます。(学びのポイントがズレとる。失笑)
 
(余談ですが、本のタイトルが『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか』にも関わらず筆者の津田氏が「東大卒」という点がウケました。)
 

(250/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

 

 

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか―――論理思考のシンプルな本質

あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか―――論理思考のシンプルな本質