ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

「そんなこと、やる意味ないよ」と「否定」する輩について

 

「そんなこと、やる意味ないよ」

 

否定する。

 

人が行うことをとにかく否定してくる輩がいる。

こういった輩は何をしているだろうか。

 

飲み会を開催して人の悪口を存分に言ったり、休日は家でまったり過ごしたり、至って普通の生活をしている。

とても健全な過ごし方である。

 

 

では、こういった輩は一体全体何を根拠に「やる意味が無い」と断言するのだろうか。

「やる意味が無い」には、主張者の「俺のイケン」以外、何も無い。

「俺のイケン」なんて、正直どうでも良いのだ。

 

「やってみて意味が無かった」という意見であれば、まだ聞くに堪える。

実際に行動した結果、「その人が感じたこと」、「行動する中で分かった難しさ」など、学びがあるからだ。

 

 

自分の人生、自分の意見や思いに沿って生きたいものだ。

「俺のイケン」を押し付けてくるような人とは距離を取った方が良い。

 

ノイズのせいで「自分がやりたいこと」のやる気が失われてしまう。

 

何よりも「俺のイケン」を主張する人は、私たちを思って意見している訳ではない。

私たちの行動が「俺のカンガエ」を否定することに耐えられないのだ。

 

人の意見なんて、聞き流せば良い。

 

自分の考えを大切にしよう。

自分の考えが人生を築いていく。