ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【無能】上司からの評価が低い!?仕事が評価されない?

Sponserd Link

上司が評価してくれないよぉおお!!!

そう思ってこのページへたどりついた皆さん!ようこそ!!!

 

毎日、毎日、頑張ってるのに、あいつは何で評価してくれないんだ!!!(怒)

周りの同僚に信頼されているのに、何故か上司が評価してくれない。

客観的な数値でも自信の能力が証明されているのに!

おかしい!!何でこんな事が起きるのだろうか!!!

 

その理由はカエサルが答えてくれるよ。

 

人は喜んで自己の望むものを信じるものだ。
Men willingly believe what they wish.

               ユリウス・カエサル

 

もう少し簡単な言葉にするとこんな感じ。

 

「人は現実のすべてが見えるわけではなく、多くの人は見たいと思う現実しか見ない」

人間は「見たいものしか見ない」習性を持つ動物:日経ビジネス電子版

 

つまり、、、

 

「上司が見たいと思っているあなた(=無能なあなた)」しか見えていない。

 

自分が評価されない時、こんな疑問が同時に起こったことはないだろうか。

 

無能なアイツが評価されるのは何故なのか??

 

この疑問もカエサルの言葉で一気に解決だ。

 

私たちからみて「仕事をしない無能」を「仕事ができる優秀な奴」と信じて疑っていないからだ。

 

カエサルの言葉を信じるなら、

私達の評価が低い理由は「上司が私達を無能だと思いたいから」ということ。

 

こんな事態に陥るのは何故か。

少し考えてみて!(突然のタメ語)

 

・今までめちゃ失敗を繰り返してきた

一回のゴールぐらいだと取り返しがつかないくらいオウンゴールをシュートしまくってた。華麗なシュートを放っても上司から見たらオウンゴールにしか見えないのかも(んなアホな)

 

・あなたのことがめちゃ嫌いだから

もう大嫌いなの。見た目も声も。大嫌い!何かに成功していても、もう〇んで欲しいくらい大嫌いだから、何しても全部失敗!!!

 

・人を見る目がないクソ上司だから

もうクソなのよ。目も当てられないバカなの。

自分をヨイショしてくれる部下が大好きで、それ以外はクソ部下に見えちゃうクソ上司なの。治しようがないね。

 

どれか当てはまったかな?

 

スッキリした?

 

 

そして、そろそろ気付いたかもしれない。

 

わたしたちのことだ。

 

「上司を無能だと思い込みたいわたし」

これが思い込みなのか、客観的に見ても無能なのかをハッキリさせよう。

出口さんによれば、現状をきちんと見るための方法は二つらしい。

①「タテ」(昔の人はどう考えたか)・「ヨコ」(世界の人がどう考えるか)思考 ②「数字・ファクト・ロジック」を使うこと

 

昔の人とか、世界の人とか適当な説明すぎて良く分からないと思うので、気になる方は記事を読んで下さい。

クソ上司の問題については、「②ファクトベース」で十分。

 

周りの同僚がどう評価しているか聞いて、自分の認識とズレが無ければOK。

「ああ。あの人は偏っているよね。」と証言が複数得られれば、クソ上司認定。

 

残念ながら「確かに、○○さんってお仕事ね・・・頑張ろうね」と言われてしまったら、涙を拭いて努力しよう。

 

問題は何も解決していない。

だが、この言葉を胸に刻もう。

人は喜んで自己の望むものを信じるものだ。
Men willingly believe what they wish.

               ユリウス・カエサル

 

仕方ないのだ。

カエサルが言い切るのだから仕方ない。

 

今の状況を受け入れよう。

 

私達にできることは、「私達も何かを信じ込もうとしていないか」疑う事。

 

自分も物事を正しく捉えられているかを振り返ること。

 

バカは放っておこうぜ。