ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【目次】10日間のオランダ大旅行記(名画に惚れ、温かく寒かった運河の街の思い出話)

旅のはじまりから「ロストバゲージ(飛行機に預けた荷物の紛失)」にあい、どうなることかと思ったオランダ大旅行。感じたことは主に3つ「人が優しい美術・芸術品に恵まれている、風景が綺麗」。

オランダ旅行についてブログでは19記事を作成。情報整理も兼ねてこのような目次のページを作成しました。

 

<オランダ旅行概要> 

  • 滞在期間:2015年12月28日(月)~2016年1月10日(日) 13泊14日ですが、移動だけの日や休んだ日もあるので、実質10日間の旅行
  • 滞在地 :ユトレヒト(滞在期間中、全てユトレヒトから出発)
  • 渡航理由:明確には特になし。ヨーロッパ旅行を検討していたところフランスのテロが発生。色んな国を渡り歩くことに怯えた結果、オランダに住む友人の好意で長期間滞在させてもらうことに。

f:id:ujin11:20170903180952j:plain

 

本旅行記がオランダ旅行を検討している人やゴッホエッシャーレンブラントフェルメールなどの画家に興味のある人に少しでも役に立つようにという思いで書いてきました。

 

初めて書いた旅行記なので、各ページ色々と不足しています。少しずつ修正・追記する予定ですが、質問がある場合はコメントなどで連絡を貰えればありがたいです。

 

アムステルダム(3日間)

 

 

 

 

デン・ハーグ(1日旅)

 

 

 

マーストリヒト(1日旅)

 

ユトレヒト(6日間) 

  

ロッテルダム(1日旅)

その他


f:id:ujin11:20170903180921j:plain

(244/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中