ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

みなさんは、残業をする時に夕飯を職場で「食べる派」「食べない派」どちらですか

昨今、各企業が残業を無くす努力をしていますが、早く帰れない時ってどうしてもありますよね。
 
ところで皆さん!
残業の時、夕飯は何処で食べますか?
 
周りを見渡すと「職場で夕飯は食べない」という人が圧倒的に多いですね。何か食べていたとしてもお菓子だったり。
 
ちなみに私は、20分ぐらい休憩も兼ねて軽食を食べています。
理由は3つ。
・太らない時間に食べたい
・お腹が空いたら集中できない
・頭を休ませたい
 
なんて舐めた仕事態度なんでしょうか。21時ぐらいまでの残業が決まっていたら、部長が仕事をしていても18:30頃に席を外して軽食を取ります。
周りからは「またご飯食べてるよ・・・」と言われますが、それなりに理由があります。
 
  • 就寝3時間前までに食事するのが理想
21時に会社を出ると、22時に帰宅。そこからご飯とお風呂、休んで、としているとどうしても早く寝れない・・・
更に、寝る直前に夕食をとると消化に悪かったり、睡眠の質も落ちたりといいこと無しです。
 
  • 空腹を我慢すると後々疲れる
空腹は集中力を高めると言いますが、集中が切れた時にドッと疲れることも珍しくありません。空腹のままで帰宅するとコンビニで衝動買いすることもあったり・・・
 
  • 人は栄養が無いと動けない
至極当然ですが、座っているといえ、集中すればかなりのエネルギーは消費しています。適宜の燃料保有が好ましいのではないでしょうか!
 
  • 休んだ方が生産性が上がる
こんな研究結果があるそうです。
最も生産性が高い人は、1度に52分間仕事をして、次に17分の休憩を取り、それから再び仕事に戻っていたのです。
 
流石に、52分に1回の休憩は人目が気になって取れませんが、適宜に休んだ方がもしかしたら効率よく仕事を終えられているのかもしれません。 
 
こんな感じで、自分の夕飯休憩をかなり正当化してみました。 
会社・部署によっては先輩の目が厳しかったり、一刻も争う事態の時、育児中の時はこんな呑気なこと言ってられないですが・・・
 
自分のペースで仕事していると結構ストレス減るな~、帰宅時間が遅くてもそこまで疲れていないな~と感じて記事にしました。
 
※食事の時間は残業時間から抜いています。
 
 

(252/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中