ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

人と付き合ったり、不倫したり、何が正解なんだろう

どうしても「正解」を求めてしまいます。

 

好きな人を見つけるぞ!と意気込んだものの、いつも直前で立ち止まる。

本当にこの人でいいのかと気になって相手に失礼な反応をしたり、なかなか一歩を踏み出せない。

 

周りを見ると、すぐに寝る人もいる。自由で良いなと思う一方で「何かが違う」と立ち止まります。

そもそも好きな人を見つけたらどうなるんだろう。結婚?一緒に住む?何それ・・・

 

ただ、好きな人見つけるぞと思って行動範囲を広げて今まで知らなかった世界と触れられたのは良かったです。

 

半年前から活動を開始。

イベント、オフ会、バーと参加できるものには参加して、声をかけたいと思った人がいたら絶対に声をかけてきました。

声をかけた人から連絡がこないことがあったり、何度か会ったのに避けられたり、と黒歴史も作ってしまいました。

大学時代の「友達」、職場の「同僚」であればこんな拒絶は絶対にありえない、とても守られた環境だと気づきました。

 

黒歴史を作りつつも、今では知らない人にいきなり話しかけるのも何も怖くないですし、どんな感じで話しかければ良いのかも分かるようになりました。

更に、客観的に自分がどう見えるのか沢山考えるようになりました。

苦い思い出ばかりではなく、ワクワクするようなこともあったので自分に自信を持てるようにもなりました。

 

好きな人を見つけるぞ!と行動を始めたことは、間違っていなかったです。

 

「学生時代に遊んどけ」という言葉は、合っているし、間違っているとも思いました。

学生時代に遊んでおけば、色んな黒歴史を早くに経験できるので早めに気付くことがあったと思いますが、私のように社会人になってから行動しても遊ぼうと思えば遊べます。恋活に奮闘するイタい自分と向き合うと苦痛も伴いますが、社会人だからこそ楽しくお金も使えるというメリットもあります。一瞬、ハイな時期もあってかなりイタい社会人でしたが、これも学生時代に向き合っていなかった分のツケが回ってきたんだと納得しました。

 

何はともあれ、行動範囲の拡大とともに人生の幅が広がった気がしますが、本当に「恋愛に不向きな堅物」だなと痛感する半年間でした。

 

難しいな~。

(279/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中

ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法

ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法