ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【ヒトリゴト】「なんで仕事終わらなかったの?」と上司に質問されたので「何ででしょうね〜」って答えたら哲学の時間みたいだった

すいません。愚痴です。

 

定時過ぎてから1時間ほどで上司から質問されます。

 

上司「何でまだ残ってるの?」

 

私「仕事が遅いんですよね。きっと。」

 

上司「何で仕事が遅いの?何で定時内に終わらないの?」

 

私「何ででしょうね。

 

上司「今日は何してたの?」

 

私「1.〜5.の仕事を午前中にやって昼食べて、××を午後にやりました。」

 

上司「1.〜5.が午前中に終わったの?すごいじゃん。」

 

私「…」

 

上司「JIN君に仕事振り過ぎないようにしてるんだけどな…」

 

先週、1時間残業した理由も聞かれました。

働き方改革なのか何なのか分からないですが、すげえストレスなんですけど。

すんげえストレスって伝えて良いんですか?

 

何が目的でこんな質問されてるのか分かりません。

上司の主張によると、成長のためにあえてプレッシャーかけてるみたいですが、ただストレス溜まるだけ。更に今年は高評価付けてくれる的なことを言われましたが、そういうの要らないので放っておいて欲しいです。

あと、成長のためのプレッシャーなら大きな舞台用意してくださいよ。上司からの「残業するな」というプレッシャーで鍛えられるものなんてないですよ。

ストレスたまるだけ。

 

今度は面談があるので質問してみようと思います。

「残業しないで帰らせるのが上司の目標なんですか」って。もしくは、残業しても残業代つけなければ良いんですかって。

 

正直、溜まってる仕事をクソみたいにストレス感じながら必死こいてやったところで給料減るだけなんですけど。

別にサボる訳でもなく、普通の状態で普通に仕事したいです。

 

ということで、次に何か質問された時に自分の考えをはっきりと伝えられるように台本を用意しておこう。

上司に自分の状況を正しく理解してもらうための努力が足りなかったのかもしれない。