ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

子供の頃に観て、トラウマになっちゃった映画・・・今でも怖い

小さい頃、怖い映画を観て眠れなくなったことはありませんか。

泣く男の子のイラスト

 

私にとっては1990年の『IT』という映画がトラウマです。

 

2017年にはリメイク版が公開。

 

小学生の時、父が観ているこの映画をふと見てしまいました。

イット (字幕版)

イット (字幕版)

 

「洗面台からピエロが出てくる」というシーン。

一瞬しか見ていないので、この映画があの時の映画か自信はありません(笑)

 

このシーンで洋式の洗面台が出るので、今でもホテルの洗面台が苦手です。

シャワーの時はドア閉めてないですし、シャンプーしたり体洗う時は目をつぶってます。一人で宿泊する時は怖くてしょうがない。

 

そんなわけで「不意打ちに観てトラウマになった映画」について書いていきます。

 

ジャンヌ・ダルク 

ジャンヌ・ダルク [DVD]

ジャンヌ・ダルク [DVD]

 

イケメンなミラジョボビッチ姉さんを拝めます。

 

ホラーと違うし、実際の人物なので「怖い要素なんて全くないでしょ!」と思って中学生の時に観ました。

 

ジャンヌダルクは軍人なので、戦のシーンが何度か出てきます。

 

とてつもなくグロい・・・

 

15世紀のフランス人はこんな野蛮なのか・・・と驚くほどの映像が続きます。

鉄の玉をブンブンと振り回して人を攻撃したり、ハンマーか何かで人の手を切り落としたり・・・途中、目をつむりながら見ましたが時すでに遅し。

 

ザ・フライ 

ザ・フライ (字幕版)

ザ・フライ (字幕版)

 

午後のロードショー」というテレビ東京で昼間に放送していた番組で流れていたました。

 

もう、とりあえず気持ち悪いんですよね。

午後のロードショー」はかなりの曲者で、B級映画をバンバン流していて意味不明な気持ち悪い映画を沢山流していた記憶があります。

 

今回、『IT』、「ジャンヌ・ダルク 」、『ザ・フライ』の3作品を挙げましたが、他にもトラウマになった映画はけっこうあります。

これ以降、怖そうなシーンやグロそうな映画は絶対に観ないように避けるようになりました。

 

皆さんは、どんな映画がトラウマになっていますか?

 

(316/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中