ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

「自由人」と言われた。悪口?そもそも自由人って何?

「自由人だね」と言われたら、これは悪口なのでしょうか。

 

職場で雑談をしている時「JINさんみたいな自由人、他にもいるよ〜」とサラッと言われました。

 

「自由人」って何!?と思ったので書いていきます。

 

自由人とは「自分勝手」という意味なのか。

いやいや、自分勝手なことは本当に少ないです。与えられた仕事は嫌がらずにやりますし、自分なりに全力で取り組みます。

他の人に迷惑をかけているという意味ではなさそうです。

 

ウィキペディアで自由人を調べると以下のような説明が出てきます。

「何ものにも強制されず自らの運命を自分で決めることができ、思いのままに生きる人もしくは人々。(奴隷と対置)」

 

「何ものに強制をされず」

!!!!!正にこれです!!!!!

学生時代も何かに強制されることが大嫌いでした。

勉強が嫌いなわけではないけどテスト勉強は大嫌い。

何故テストを受けなければいけないのか、何故暗記しなければいけないのか、と言い訳を並べて学校の勉強は手付かずです。

何でやらなきゃいけないのか分からないままだと苦痛です。

「点数取るのが楽しくてどんどん勉強した」なんて人の話が信じられない!

 

一方で、同じ勉強でも立てた目標の達成は楽しめます。

目的が明確であればあるほどやる気が出てきます。

 

でも、仕事では「仕事だから、金を稼ぐため」という揺るぎのない目的がある。

 

思い当たるのは「誰に対しても思っていることを言う」という点です。

上司にも言いたいこと言いますし、先輩が入らなくて困ってる上司の部屋にも何も思わず入っていきます。

 

あれ…これっていわゆる「ゆとり世代」ってやつでしょうか。笑

 

ただ、上司の顔色を疑って思っていることを言わないのは罪なことだと思うんですよ。悪口で攻撃するわけじゃなくて質問したり、考えを伝えてるだけなので何も問題ないことだと思うからです。

ただただ座ってるだけで何も意見しないのって何も意味なくないですか?

 

全然「自由じゃ無い」と感じることが度々あるので、「自由人」と言われるのは違和感がありますが、相対的に見ると「自由人」なのかもしれません。

 

自分が見る自分と、他人が見る自分は違いますね〜。