ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

「電車での飲酒」は「底辺」以外の何でもない。酔っ払いは臭すぎる。

たまにいますよね。

ストロングゼロとかを飲みながら電車に乗っているおじさんたち。

サントリー -196℃ストロングゼロ 350ml×20本 9種類のみくらべオリジナルセット

-196℃ストロングゼロ

 

優先席で呑んでいる人まで・・・

紙袋に入れて何を飲んでいるかは分かりませんが、アルコールの匂いがする時もあります。

 

電車での飲酒者に共通しているのは

男性、中年、薄汚い、というとこでしょうか。

二人で飲んでる人よりも一人で飲んでる人の方が多いです。

酔っ払ったブタのイラスト

 

そうだそうだ。

「電車」と言っても、新幹線や観光電車での飲酒は別物だと思います。

 

気になるのは、通勤電車での飲酒です。

都内だと山手線とか丸ノ内線とか。

通勤電車って明らかに、お酒を飲む場所じゃないんですよ。

 

じゃあ、電車の中で「ジュース、お茶」を飲むのはどうなのか。

これは気にならないですね。

しかし、シンガポールでは、電車の中で飲み物を飲むこと自体が禁止されているようです。(目的は定かではありませんが、電車を汚さないため??

 

通勤電車での飲酒を見かけ始めたのは、ここ数年のことです。

どうしてこんな人が増えちゃったのでしょうか。

とりあえず、臭いですし、薄汚いおじさんが赤ら顔でお酒飲んでる姿はなんだか気味悪いです。

f:id:ujin11:20171226234521p:plain

まだ飲酒している女性には遭遇していませんが、女性だったとしても「気味悪さ」は変わらない気がしますね。

 

ここまで、偏見たっぷりに思ったことを何も考えずに書きましたが、皆さんが見かけた「電車での飲酒者」の特徴はどんな感じでしょう。

そもそも「電車での飲酒は何も悪くない」という考えの人もいると思います。そんな方の意見も聞いてみたいですね。

 

「うわ、なんか嫌だな」という自分の感覚だけを頼りに書きなぐったので、この記事で不快になった方!
なんかすいません。

(358/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中