ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

ブログは適当に書いた方がいい。良いこともあるさ。

 

今日のテーマ:ブログは適当に書くべきだ

 

プロブロガーから袋たたきにされそうな主張です。

ただ、この1週間ブログを書こうとして1,2時間何もできずに時間ばかり過ぎていくことを感じ、この結論にたどり着きました。

 

ブログで書こうとしていたネタは沢山ありました。

 

こんなにネタがあるのに、書けばいいことも大体分かっているのに全く書けなかった。

何故なのか。

比較的に時間はあったのに。

 

知らず知らずのうちにブログに「理想のレベル」を設けていたことが一番の理由でした。

 

「実力はレベル5」しかないのに、「レベル10の記事を書かなくちゃ」と頭でっかちになり、やる気が無くなっていました。

 

理想は高く持つべき。

だけど、実力以上の成果を出すには、「今のベスト(レベル5)」を出し切ることに注力すればいい。そういう意味で「ブログは適当に書くべき」と思いました。

 

今年に入って色々やってみた。

今年も終わろうとしているのに、結果らしい結果を残せていない。

こんな不安も襲ってきて気持ちも落ち込んでいたかもしれません。

 

ちょっと調子出てきたと思うとすぐにぶつかる。

何だか苦しい時期です。

 

駄目な部分ばかりではなく、最近できた「良いこと」にも少し目を向けてみよう思いました。

明日も頑張っていきましょう。

(309/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中