ブロギングなう

毎日ブログを書けば文章力が上がるのかを検証中

【ぶっちゃけ】上司に「めちゃくちゃストレスなんですけどおおお!!」と小声で囁いてみた

さて、今日は台風一過の青空でした。

 

昨日の続きだよん(何キャラ)

 

今日は幸運にも上司と話す機会がありました。

 

一般的なことを話して「何か言いたいことは無いの?」と聞かれて、あのぉ~~~と口を開く前に、「嫌いな仕事ってどれ?」「やっぱり、そろそろ仕事やる気なくなるでしょう?」「やらされてるって思ってない?最近積極性を感じられないんだよね」と超的外れな質問攻めにあいます。

 

こう答えてやりましたよ

  • 嫌いな仕事はない。方針やゴールが不明確なことにストレスを感じることはある。
  • 仕事があるにも関わらず「残業するな」って言われるとやる気がなくなります
  • どの仕事もやらされてるって思っていません。積極的になると残業時間が増えるので、抑えているだけです。

 

そして上司は呟きます「仕事があるなら月〇時間まで残業して良いんだよ!!(ニコッ)」と。

 

はぁああああ!!????HAAAAAA!!??

 

こちとら仕事があって残業してると「何で残業してるの?早く帰りなよ」と言われて続けてきたんだよ。

「仕事があって残業してるのに、「早く帰れ」って言われると早く帰ることしか考えられなくなりますわい!!!!」と囁きます。

上司なので、怒鳴るわけにはいきません。

むしろ、今までのストレスを思い出して涙声です。囁きボイスで壊れそうな心を保ちながら上司に立ち向かいます。

 

そんなこんなで私の想いが少しは伝わったのでしょうか。

上司「あんまり残業するなって言わない方がいいのかなぁ・・・」と呟いていました。

 

昨年も同じような話をした気がするので、この効果が2カ月は続いて欲しいところです。

どれほど理解してくれたのかは定かではありません。

しかし、思っていることを(囁きボイスでしたが)ハッキリと言うと、相手が受け入れてようが、受け入れていまいが、気持ちはスッキリとしました。

 

他の同期の残業状況とか自分なりに裏を取っていたことは心強かったです。

(同期の状況と自分の状況を比較して上司を責めたりはしていません。あくまでも自分の考えに自信を持つためだけ)

こんな時に直ぐに色んなことを教えてくれる同期は本当にありがたい存在だなって思いました。

 

空と同じくらい、自分の気持ちも晴れた気がしました。

(301/365)←365日連続ブログ更新の記録更新中